ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日本の残暑は厳しいですネ・・フゥ
8月は、誕生日あり、お盆あり、オクタービオの命日あり、と
イベント多し、気分的に忙しい月です。
今年は、それにも増して、
急遽マレーシアでコンサートマスターのお仕事入り、
なんと!行ってきました!
人生初、マレーシア上陸。
母に、暑いよ〜暑いよ〜と言われ、どんなに暑いかと。
確かに、一年中、日中34−5度の常夏であるマレーシア。
空港から、ヤシの木が生えまくって、まさに南国。
でも、最近の熱帯ジャパンの方が湿気が多くて
暑くて苦しいような・・・?!
さて、マレーシアのオーケストラ。
皆、ほぼ全員私よりはるかに若い。
エネルギーに満ちている。
しかも、マレーシアの人、皆超〜いい人ばかり。
まだまだこれから発展、という熱気に満ちていて
なんか懐かしい雰囲気。
リハーサルの途中に私の大好きなTea TIme(お茶休憩)があり
Dinner (夜ご飯)があり、皆でワイワイ
お茶やご飯を囲んでお話ししたり。和気藹々とした雰囲気。
なんか、昔のサマーキャンプみたいな感じで
非常に楽しかったです。
ただ、毎日午後2時から10時まで8時間もリハーサルがあるのには
参った!!!
久々に、何時間も練習しました・・・!腕イタッ
c0156142_23302247.jpg
リハーサルの甲斐あって、コンサートは2つとも大成功。
ベートーベンと真剣勝負で向き合った2週間は、あっという間に
過ぎました。
リハーサルではわからなかった、ベートーベンの偉大さ。
コンサートで、演奏して、新たに気づいたベートーベンの
素晴らしさ。
コンサートで演奏して、自ら演奏していながらも
終演後、新たな発見と同時に、感激、感動する、という素晴らしい体験をしました。
特に、ベートーベンのミサ・ソレムニス。
なかなか演奏されることのない、この大曲。
一つの楽章全部がコンサートマスターのソロありの曲。
譜読みを始めた時は、どうやってこのエベレストを登るのか?!と
思ったけれど、だんだんと謎が解け、そして、合唱が加わり、ソリストの歌が加わり、
徐々に曲が完成して行く、なんとも言えない喜び。
今では大好きなレパートリーの一つとなりました。
c0156142_23303014.jpg
若いエネルギーのファーストバイオリン。情熱の指揮者、イレイン・パオ。シンガポールのアルト・アナ。そしてクアラルンプールの夜景!

追伸)南国フルーツのキングであるドリアン食べました・・・二度とトライしたくないです・・
c0156142_23301621.jpg

[PR]
# by machipin | 2017-08-28 23:41 | 音楽

Photo Shooting in NYC ~ SoHo

c0156142_06343312.jpg
ニューヨークで写真撮影ありました。
ずっと晴れていたのに、撮影当日は嵐の予報。でも、嵐が吹き飛んで、無事撮影ができました。
ニューヨーク・ソーホーでとてもニューヨークらしい写真が仕上がって来るはず。
お楽しみに!

[PR]
# by machipin | 2017-07-03 06:37 | 一般

鎌倉でコンサート

c0156142_19190058.jpg
日本も暑くなってきました
夏女の私としては嬉しい限り
さて、6月4日に北鎌倉からちょいと歩いた小さい山荘で
コンサートやります。
ニューヨークから20年(お互い
今年で在ニューヨーク20周年です)の戦友
松村牧亜ちゃんが帰国しますので
一緒にM2duOやります。
日曜の鎌倉散歩の途中に、ぜひ立ち寄ってください!


[PR]
# by machipin | 2017-05-21 19:22 | コンサート
地元鎌倉でのトークコンサート。
いつも暖かく見守ってくださる地元鎌倉のファンには
いつも感謝です。
私を小さい時から知っている人ばかり!
肥えた、、肥えた、、と言われました(ガクン
それは、小中学生の頃、陸上の選手だったあのカモシカの脚の
時のようには・・・いきません・・・

お客様の中に、終演後「オクタービオさんが一緒に並んで
お辞儀をしそうな気がして〜」という声に涙。。
そう、オクタービオ、まさに後ろに立って見守っていてくれたと
思います。
ソロでフリアン・プラザのダンサリン頑張りました!
今後も、タンゴは、必ずプログラムに入れていきますヨ。

c0156142_18170485.jpg





[PR]
# by machipin | 2017-04-25 19:40 | コンサート

2つの国の狭間で・・・

3月からニューヨークですっかりニューヨーカーに戻った私。
慣れたと思ったら、また日本へ。
日本人である私。でも20年過ごしたニューヨークは
まさにホームタウン。
街を歩いているだけで、自然に溶け込みます。

3月半ば、ワシントンの桜はまさかの雪に見舞われて
花開かず、見逃しました。
ニューヨークの桜は、4月の半ばに咲き始め
ニューヨークを去る日、空港へ向かうタクシーの中から
満開にキラめく桜を横目に日本へ来ました。
日本では、鎌倉の桜、最後の時を鑑賞。
強風で散りゆく桜の花びら。
ヒラヒラと、はかなくも舞い降りるその姿に
ああ、ここも桜の美しさだった、と実感。

さて、気を入れ替えて日本人へ戻る私。

5月30日銀座のヤマハホールでコンサートです。
このホール、設計を担当した方がバイオリニストだったらしいので
バイオリンの音がそれはよく響く、と噂のホール!楽しみです。
初めて共演の阿部篤志さん、そして、ニューヨークからスペシャルゲストで
松村牧亜さんが、駆けつけてくれます。
私は、ニューヨークでヤマハアーティストですが、
日本のヤマハさんがエレキバイオリンとアンプを出してくれますので
エレキの曲も入れます!
楽しみです!!

c0156142_17035491.jpg

[PR]
# by machipin | 2017-04-21 17:08 | 一般