人気ブログランキング |

ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
夏休みということで、久々にコンサートが終わった後
ゆっくりと日本で過ごす日々。

ところがどっこい!
暑い〜〜〜!!!!
連日の猛暑日。
暑い暑い暑い!!
もう
夏バテで、何もやる気が湧かずじまい。

発見

それは、35度を超えたら、もう無理。
30度ー32、3度くらいはまだしのげる。

ニューヨークでも高温になることはあるのだけれど
メキシコは、かなり高温だったけれど
湿度がないと、意外とカラッとして
そんなに苦しくない。

日本は、プラスほぼ100%の湿気。。。

これは苦しい。。。

さて、2020年。オリンピックどうするんだろ〜
10月とかに延期すればいいのに・・・
でも、一生に一度のチャンスだ。
観戦しに行きたいナ

先日の小澤真智子〜旅するヴァイオリン〜2018年夏
スペシャルゲスト:アロン&ジョカ
写真アップします。
猛暑の中、お越しいただいた皆様、ありがとうございました!!


c0156142_12000084.jpg
c0156142_12000680.jpg
c0156142_12193144.jpg
c0156142_12001205.jpg
c0156142_12001574.jpg


# by machipin | 2018-07-28 12:03 | 一般
7月の日本公演のお知らせです!
みなさまにお会いできますのを楽しみに!

小澤真智子
〜旅するヴァイオリン
2018年7月12日(木)
鎌倉芸術館(小)19:00開演

共演
アロン&ジョカ (デュオグループ FROM イスラエル)

チケット:MO ミュージック 0467-44-1443

c0156142_06141771.jpg
c0156142_06142521.jpg

# by machipin | 2018-06-20 06:17 | コンサート
今月号のクラシック音楽雑誌
私の記事が掲載されています!
c0156142_09493991.jpg
オーボエの貴公子・宮本文昭さんの対談に参加させていただきました!とても気さくな宮本さん、タンゴやアルゼンチンやお肉の話で盛り上がりました。楽しかったです!!今月号、もう発売されているようですのでもし機会がありましたら是非チェックしてみてください〜
c0156142_09531836.jpg
c0156142_09530937.jpeg

# by machipin | 2018-03-28 09:58 | 音楽

2月公演情報

あっという間に2018年。
そして、あっという間に、1月も終盤戦で、もう2月。
早い早い早すぎる!

ニューヨークに帰って来て怒涛の毎日。
もう毎日目まぐるしく過ぎて行く日々です。
年末年始は、すっかり風邪をひき3週間、熱と咳。
大変な目にあいました。
そしてまさかの大寒波。凍りました。
32F(0度)になると 「今日は夏だ!」と思うほどな
異常な寒波はさすがに厳しかった!
治りかけの風邪も何度かぶり返しました。

やっと調子を取り戻しつつあります。

さて、2月日本公演のお知らせです!
小澤真智子withアロン・ヤブナイ
旅するヴァイオリン 「タンゴ・アンド・ビヨンド」
南米音楽の夕べ

2月18日 鎌倉生涯学習センターホール
2月19日 日経ミューズサロン
2月20日 松葉台妙法寺

日経ミューズサロンは完売御礼です!
鎌倉へどうぞお越しくださいませ!!!
c0156142_11013112.jpg
c0156142_11103078.jpg

# by machipin | 2018-01-27 11:14 | 音楽
c0156142_03440361.jpg

9月よりニューヨーク完全復帰しました。
アパートも見つかり、私は再び
100パーセント・ニューヨーカーです!!

3年かかりましたが、やっと元気を取り戻し、もう一回
ニューヨークで頑張ろう、という勇気が湧きました。

やはり、ここ、ニューヨークが一番自分にしっくりと、ナチュラルに
一番自分らしく呼吸ができる場所、と確信します。

さて、今年は、なんと97年にニューヨークに学業のために
留学してから、な・ん・と 20年!

Time flies...

ということで、同じ年にニューヨークに来た芸大・ジュリアード音楽院
共に同じ学校の卒業生、松村牧亜ちゃんと、二人でニューヨーク20周年=
ニューヨーク成人式 としてライブをしました。

自分にとっては久々のニューヨークのライブ。ちょっとドキドキさえしました。
ライブハウスThe Stoneは、アンダーグラウンドミュージックで
世界的なアルトサックスフォーン奏者であり作曲家のジョーン・ゾーンが
アーティスティック・ディレクターを務めるダウンタウンにあるライブ・ハウスです。
来年2018年の2月で、現在のイーストビレッジのカッコイイ場所から、
マネス音楽院へ移転してしまいます。
ということで、私は、今回3度目の出演ですが、このスペースでは最後だろう、と。
そういう点でも記念のショウになりました。

牧亜ちゃんとは、2001年にアッパーウェストにあるカフェ・モーツァルト(現在は閉店!
時代を感じます・・・)で一緒に演奏し始めてから、クラシックのみならず、ピアソラや、オリジナル、
日本歌謡曲タンゴアレンジなど、ニューヨークにいるからこそ、の感性で
色々な音楽にチャレンジして来ました。まさに、ニューヨークを一緒に闊歩して
歩く盟友です。

ヤマハのアーティストになってから、なんと初めてのニューヨークでの
エレキ・バイオリンのお披露目となりましたが、YEV-104も良い音が鳴りました!!
ヨカッタ

今回は、私たちの20年を振り返る感じのショウで楽しく演奏しました。
お客さんも、昔のファンから現在の新しい友人やファンまで幅広く!

まだまだ続けていきたいです!


c0156142_03435454.jpg






# by machipin | 2017-10-06 03:52 | コンサート