ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NEW ORCHESTRA OF WASHINGTON @OAS

c0156142_21292376.jpg


昨年1月に、ワシントンに越してきて早くも一年半が経ちました。
先日、S&R FOUNDATIONのアーティストインレジデンスとして
最後のコンサートを終えました。
New Orchestra Of Washingtonという地元のオーケストラで
結成してから今年で4年目という「若い」グループです。
ピアソラのブエノスアイレスの四季を演奏しました。
とても楽しく演奏できました!
当日は、メキシコとアルゼンチンの大使もいらしてくださり、
両国にとても親近感のある私としては、とても感慨深いものがありました。

さて、いよいよ、新しい地で新しい活動に向けて
活動開始です。
人生の新しいチャプターが始まります。
[PR]
# by machipin | 2016-06-12 21:40 | コンサート

春です

ワシントンDCは、沢山の桜の木、そして自然にあふれています。
104年前に日本から送られた桜をはじめ、一斉にいろいろな花が開いて、
私もまるで、冬の間地中でじっくりまっていたけれど
長い冬を終えて、やっと芽をだして、地上の空気をすっている球根みたいな気分です。

c0156142_1315592.jpg

c0156142_1313663.jpg

c0156142_1311149.jpg

c0156142_1305386.jpg


沢山のいいことが訪れますように!
[PR]
# by machipin | 2016-04-15 13:04 | 一般

魂と肉体と

c0156142_1338764.jpg


ここDCへ越してきてから、お家に素敵なお庭がついているので
毎日、朝起きて、コーヒーを入れ、庭の草木をみながら
空を見上げながら
あれこれ
将来のこととか
天国のオクタービオに話しかけてみたり
本を読んだり
オンラインショッピングをしたり
そんなことをして朝を迎えるのが日課です
だんだん寒くなってきたので
お庭で、これができなくなり、ちょっと寂しいのです
朝のこの時間がインスピレーションの源だったりするから
11月に入って、めずらしく暖かい朝
ヤッター!とおもって庭にでてみる
は?と気付くと
リスくんのお陀仏が。。。
もみじの大きな木
多分、足をすべらせて落ちちゃった?
庭のコーヒーは、中止。。。でもお陀仏リスくんをみながら
また
考える



魂の消えた肉体は、そこに落ちてる落ち葉と同じ
さいしょ、リスくんのお陀仏って気づかなかった
でも、よ〜くみたら
手が二本、足も二本、なんかしっぽもついてるし
私が置き去りにした紙とは違う
でも、私が置き去りにした紙、とほぼかわらない
リスくんの魂は、抜け出て消えてしまった
残った肉体は、自然の一部になりつつある

では、私たちの信じている生きている「肉体」は
動いているし
気持ちがあって
言葉では表現しきれない、いろいろな
感情をともなっている
目の色も変わるし
肌もぬくもりがあって暖かいしやわらかい

ってことは、「魂」ってなんだろう?
「魂」、こそが「生」なのでは?
「死」は、終りではない?
じゃぁ、この「肉体」はなんなんだろう?

そんなことを考える。

どこか遠くへ逝ってしまったオクタービオ。
オクタービオの肉体の形は、私の目の前からは、いなくなってしまった。
けれど
きっと、いる、って思う。
オクタービオのずっと生き続けている
「魂」

きっとそこらじゅうに
そして
私の中にも
ずっといる、って思う

そして

「音楽」って、とっても「魂」に近い気がする


c0156142_13402123.jpg

[PR]
# by machipin | 2015-11-12 13:42 | 一般

11月日本公演

c0156142_8472931.jpg

c0156142_8484399.jpg

日本の皆様、随分元気になりました。いつも応援ありがとうございます!
音楽、友人、私のヴァイオリンの響きを聞きに来てくださるファンの方々、皆様にささえられて涙涙の一年が過ぎました。
季節は移り変わり、ワシントンDCの紅葉はとても綺麗に赤や黄色の葉っぱが輝いています。

11月に久々に日本公演のお知らせです。ワシントンに居をすえてから初の日本帰国です。2000年ジュリアード在学中に出会って以来、ニューヨークで一緒に闘いぬいて来た同士、作曲家の松村牧亜ちゃんとの共演です。ニューヨークの風シリーズNo.3です。ワシントンに移りましたが、わたし自身の音楽スピリットは常にニューヨーク発です。
プログラムは、ピアソラ、日本歌謡曲のタンゴアレンジ、タップダンスに各々のオリジナルとニューヨークの雰囲気をたっぷりと味わっていただけると思います!エレキバイオリンもあります!

11月24日(火)ルーテル市ヶ谷ホール 19:00開演
11月26日(木)鎌倉芸術祭参加、大本山建長寺・龍王殿 14:00開演
12月1日(火)鎌倉芸術館・集会室 19:00開演

チケットお問い合わせ
MOミュージック企画 0467-44-1443
E-mail: mo_music_planning@yahoo.co.jp

ウェブサイト:
https://machiko-ozawa.squarespace.com/concerts/

皆様にお会いできますよう!

小澤真智子
in DC

c0156142_9151275.jpg

[PR]
# by machipin | 2015-11-01 09:09 | コンサート

May 12th

今日は、5月12日です。

1975年5月12日、オクタービオは、日本と真反対にあるアルゼンチンで
この世に生まれてきました。
c0156142_1402387.jpg


そう、今日は、オクタービオの誕生日。今年は、40歳になるビッグバースデイのはずでした。
去年も、一昨年も、その前も、毎年一緒にお祝いしてきました。
去年の39歳誕生日は、ティーチングの後走り回ってプレゼントをゲット。
私達の大好きだったMinionのキャラクター、パープルミニオンのフィギアと
サッカーのワールドカップだったのでBrazucaのサッカーボール、Argentina。
初めての自分のサッカーボール、といってすごい喜んでくれました。
そして、私の住んでいたSt. Marks PLのSUSHI KURAで
大好きなお寿司でお祝いしました。
c0156142_1403034.jpg



一昨年の38歳は、オクタービオシェフ自らポークを料理してお祝いディナー。
赤ワインで、二人でパーティしました。
それまで、毎年、日本のロゴ入りTシャツをプレゼントしていたので
もれなく、日本Tシャツと、サッカージャケット。
その後、オクタービオ、そのジャケットをすごい気に入っていっつも着てました。
そして、胸がキュン、と締め付けられる思いですが、オクタービオと最後にERに行った際
病院が寒いと行けない、と思って、つかんでいったのがそのジャケット。
どれも、思いが沢山込められていて、複雑な気持ちです。
c0156142_1395537.jpg




オクタービオと私、二人のお誕生日の写真を集めてアルバムを作っていました。
それは、去年で終わってしまいました。
あと、何十年もつづくはずだったのに。
c0156142_1492877.jpg



でも、オクタービオが、この日にこの世に生まれて来たからこそ、私達は会えました。

輪廻転生、信じています。

いつか会える日まで。毎年オクタービオのお誕生日をお祝いしようと
思います。
[PR]
# by machipin | 2015-05-13 01:53 | 一般