ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

May 12th

今日は、5月12日です。

1975年5月12日、オクタービオは、日本と真反対にあるアルゼンチンで
この世に生まれてきました。
c0156142_1402387.jpg


そう、今日は、オクタービオの誕生日。今年は、40歳になるビッグバースデイのはずでした。
去年も、一昨年も、その前も、毎年一緒にお祝いしてきました。
去年の39歳誕生日は、ティーチングの後走り回ってプレゼントをゲット。
私達の大好きだったMinionのキャラクター、パープルミニオンのフィギアと
サッカーのワールドカップだったのでBrazucaのサッカーボール、Argentina。
初めての自分のサッカーボール、といってすごい喜んでくれました。
そして、私の住んでいたSt. Marks PLのSUSHI KURAで
大好きなお寿司でお祝いしました。
c0156142_1403034.jpg



一昨年の38歳は、オクタービオシェフ自らポークを料理してお祝いディナー。
赤ワインで、二人でパーティしました。
それまで、毎年、日本のロゴ入りTシャツをプレゼントしていたので
もれなく、日本Tシャツと、サッカージャケット。
その後、オクタービオ、そのジャケットをすごい気に入っていっつも着てました。
そして、胸がキュン、と締め付けられる思いですが、オクタービオと最後にERに行った際
病院が寒いと行けない、と思って、つかんでいったのがそのジャケット。
どれも、思いが沢山込められていて、複雑な気持ちです。
c0156142_1395537.jpg




オクタービオと私、二人のお誕生日の写真を集めてアルバムを作っていました。
それは、去年で終わってしまいました。
あと、何十年もつづくはずだったのに。
c0156142_1492877.jpg



でも、オクタービオが、この日にこの世に生まれて来たからこそ、私達は会えました。

輪廻転生、信じています。

いつか会える日まで。毎年オクタービオのお誕生日をお祝いしようと
思います。
[PR]
# by machipin | 2015-05-13 01:53 | 一般

3月3日お雛祭りの日に

c0156142_14515947.jpg


オクタービオと演奏するはずだった最後の演奏会、3月3日の日経ホールの公演の為に帰国しています。
昨年9月2日のサントリーホールの公演、オクタービオとデュオの演奏会のはずでした。しかも、この日経ホールの先行発売が重なり、あの状況でコンサートをキャンゼル出来ずに辛い思いをしました。でも、そんな状況でも素晴らしいコンサートをやり遂げた、という事実が今のプロフェッショナルな音楽家としての私を支えていると思います。そして、コンサートだけでなく、支えてくれた両親、エージェンシー、友人そして何より音楽の偉大な力に感謝しています。オクタービオは7月に具合があまりよくなくって、治療に入ることに。8月末の日本公演は断念、でもアルゼンチンのお医者さんと、新しい骨髄で3月には日本に絶対行くぞ、と一緒に決意していたのです。今でもあの時を思い起こすと息が苦しくなります。オクタービオはこの日経ホールの公演と、この後のチョーリャンリィンとのアメリカでの公演を本当に本当にやりたかった。人一倍ポジティブな精神で「絶対治す」と信じていました。だからこそ、私もこの日経ホールのコンサートだけはやりとげよう、という必死な思いで今日まできました。アルゼンチンから若手のタンゴピアニストを呼び、アルゼンチンタンゴの真髄を日本に伝えられるよう、そして、オクタービオから伝えられたタンゴの魅力、を伝えられるよう、力を振り絞ってやりきろうと思います。お陰様で日経ホールの方は既に完売。2/28 (土)19:00 ~ そして、 3/2 (月)14:00 ~ 鎌倉生涯学習センターホールの公演はまだチケットあります。

実家に戻ってピアソラのタンゴの歴史からナイトクラブを練習していたら母が泣いて練習室に入ってきました。オクタービオのピアノを思い出したそう。私のピアソラで、きっと、日本のファンの方達にオクタービオのタンゴのスピリットを聴いていただける、と信じています。皆様に是非お会いできますよう。

小澤真智子
(鎌倉にて)

c0156142_1452793.jpg

[PR]
# by machipin | 2015-02-20 14:56 | コンサート
暑い夏帰国します!

小澤真智子&NYアーバンタンゴ
〜南米大陸の風〜

ヴァイオリン&タップダンス:小澤真智子
ピアノ:オクタービオ・ブルネッティ

日程
8月29日:鎌倉芸術館(小) 19:00開演
9月2日:サントリーホールブルーローズ  19:00開演

チケットお問い合わせ:MOミュージック企画0467-44-1443
c0156142_2115799.jpg

c0156142_2121855.jpg

[PR]
# by machipin | 2014-07-21 02:12 | コンサート

Soul Samba - Ike Quebec(1996)

休日は必要です。
部屋にこもってお香をたきながら
じっくりと音楽を聴く。
なんと贅沢な時間でしょう。。

昔NYに来たばかりでジャズのCDを買いあさっていた頃に
ゲットした一枚。
小さい窓からかすかに望む、曇り空のニューヨークによく似合う。

Ike Quebec - Soul Samba

c0156142_5385012.jpg

[PR]
# by machipin | 2014-05-17 05:39 | 今日の一枚

日本春公演(報告)


久々の春来日を終え、ニューヨークに戻ってきました。
丁度満開の桜を堪能する事が出来ました。
今回は、名古屋関市の貝印主催コンサートで、沢山の素晴らしい
日本人アーティストと共演しました。アコーディオンCobaさんや、
歌手の河村隆一さん、バンドも豪華でとても楽しかったです。
その後、気を取りなおして、クラシック勉強、、、、
ベートーベンのスプリングソナタを軸にスプリングコンサート。
鶴が丘八幡宮の段葛の桜の横でなかなかいい気分で
演奏できました。
日本の四季は素晴らしい!と実感。やっぱり、湿気の夏より春帰国の方が
楽しいナー。。。

さて、帰国翌日より、ブルックリンの子供達を教えに、そして
その他もろもろの演奏の日々が始まりました。。。
とりあえず、只今、わりと訳の分からないコンテンポラリー曲を練習中。。
コンサートは22日。Wish me luck!!

c0156142_23515379.jpg


c0156142_23313867.jpg

[PR]
# by machipin | 2014-04-11 23:53 | コンサート