ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あっちっちっちっち

c0156142_231724.jpg



いやぁ、暑いです、ニューヨーク。
去年とは比べ物になりません。
去年は、家のアパート、本当にクーラーをかけずにすんだのですが
今年は、そうはいかない。それも、キッチン脇の小さな窓に
つけたのだけでは、足りなそう。もう一つ、買った方がいいか、、、
と悩む日々。

しかし、夏生まれの私。暑くなると、何故がテンションがあがります。

さて、何を練習しようかなぁ?

どこのライブハウスをブッキングしようかしらぁ?

どんな曲を作ろうかしらぁ?

様々な思いつきが頭をよぎります。


窓際のゆりは、全てのつぼみが、華々しく
華麗に咲きました。毎日毎日、強い夏の日差しをたっぷりと受けて
輝くばかりの黄金の黄色が、家のテラスを彩ります。


c0156142_2114783.jpg
c0156142_212529.jpg


(注)上の写真:あまりに暑いので、NYの庶民の海コニーアイランドへ。ビーチはいつもメキシコ生活を思い出します。
[PR]
by machipin | 2010-06-24 02:15 | 一般

終わった!

昨年9月より、ブルックリンのパブリックスクールで
バイオリンティーチャーとして子供達を教える事10ヶ月。
私は、日本人だし、育ったのも日本。そして、学校は
ブルックリンの奥地で子供達は皆、肌の色もカルチャーも
まるで違う。。そのうえ、20人、30人と多人数、、
ということで最初は不安だったものの
すっかりなじみ、バイオリンを触った事もなかった子供達が
キラキラ星を弾けるようになりました。

感激。。。

今日は、最後のパフォーマンスで演奏して
校長先生初め、私の属するNoel Pointer Foundationの
人も大喜び。

今シーズンは、先生業とパフォーマンス業の両立の
切り替えが難しく(マインドが全然違うので)
心身すり減った、、、という感じですが
子供達のエネルギーを貰えた、というのも事実。

でも、学校がなくなると思うと
今後数ヶ月が楽しみでならない、というのも事実。
夏の間は、思いっきりアーティスティックに生きたいと思う。

私のお気に入りの生徒、シャウナちゃんの写真。とってもカワイイ。



c0156142_0445324.jpg

[PR]
by machipin | 2010-06-17 00:46 | 音楽

ゆりの花

咲きました!
大きなつぼみも一杯です。
いいことが起こりそう

c0156142_2473871.jpg

[PR]
by machipin | 2010-06-16 02:48 | 一般