ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

sleep cycle alarm clock

念願のiPhoneをゲットしてはや数ヶ月。
iPhoneを愛しすぎる余り、気づけば、一緒に寝て
一緒に出かけ、お風呂に入る時まで持って入ろうか、、、と
そんな時
「いや、それはいかん。水はいかん!!」
友人もiPhoneを愛しすぎた為、ある時、トイレに
ボトっと、、、、。なんとか救い上げたが、それ以来
起動しなくなってしまったそう。

まぁ、適度に適度に、と自分にいいきかせ
上手にiPhoneと付き合いながらの生活です。

そんな中、友人から最高のappを教えてもらいました。
素晴らしいアラームクロック
sleep cycle alarm clock

寝る前にセットしてベットの片隅に置いておくと
寝返り等をセンサーが察知し、自分の寝るパターンを
グラフにして起きた時にそのグラフが見れるのである。

要は、寝ている間にも、浅い眠りと、深い眠りの
周期があって、グラフが下の時(deep sleep)の時に無理に
起きようとするのは大変だが、グラフが上の時(light sleep)の
時にタイミング良く起きれば簡単らしい。

c0156142_0371856.jpg


これは素晴らしい!!!

どうやら私はdeep sleeper?(ある日の私のグラフ)
c0156142_036413.jpg


寝るのも、そして起きるのも
楽しみで楽しみでしょうがない毎日である。
[PR]
by machipin | 2010-01-23 00:44 | 健康

HAITI

ハイチでマグニチュード7の大地震がありました。
世界でも最貧国のひとつと言われるカリブ海に浮かぶ島の
首都からわずか15キロの内陸部の地下が震源だったことで
首都のPart-au-princeの打撃は悲惨なものとなった模様。
建物の多くは崩壊、死者は3万とも5万とも言われている。
政府も病院も機能していない様子。

NYの我が家にはテレビがないので、インターネットでCNNや
New York Timesの動画を見ているが
地震直後からの街の混乱した
信じられない映像や写真。
状況は大変に悲惨で深刻だ。

アメリカは立地的にも歴史的にもつながりの深い国だ、ということもあるが、
地震より2日経った今も、各紙は一面で報道している。

が、しかし、地震直後、テレビ等のジャーナリズムが状況把握に
戸惑う中、混乱した街の生の状況を最初に伝えたのは
ソーシャルネットワーキングサービスのTwitterだったという。
そして、わずか数時間で支援金を募る事に成功したそう。

ネットワーキングがさかんになった昨今、世界の各地が
ぐんと近くなった気がする。リアルタイムでこのような被災地の
痛みを感じ取ることができるのです。

自分も何か出来る事はないだろうか、、と自然と考えます。

そんな時、日本のミクシィのニュースは芸能ネタのみ。
日本のテレビニュースは見ていませんが、「日本政府がいくらいくら
支援」のような間接的なものが多いのではないでしょうか?
日本の報道/ジャーナリズムのあり方を深く考えなくては
ならない時ではないだろうか、と思ってしまいます。

そして

このようなネットワーキングな時代だからこそ、
我々一人一人の力が偉大なのではないでしょうか?

日本はエコの国ではありますが、同じ事が地球温暖化にしても
言えると思います。

PS
HAITIは、早急に支援を必要としています。
アメリカでは、早急に役立つキャッシュでの支援を求める程です。
レッドクロスのウェブサイトでDonationができます。
http://www.redcross.org/

PS2
私にとってのハイチ
キューバ止まりで、ハイチまでは足を伸ばせなかった。
行った事はないですが、ヘイシャンの独特な南国風の音楽はなかなか
面白く、私も一時期ちょっとバンドで演奏してみたこともあります。
そんなサウンドはずっと響いてほしいな、と思います。
[PR]
by machipin | 2010-01-15 08:53 | 一般