ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いよいよLast Week

6週間ランのミュージカル AMOR LATINO
とうとう今週末で最後です。

ブロンクスのギャングになりきる事にも
すっかり慣れました。

来週末からは7番線に乗ってTheatreに
行く事も無いのか、と思うと少々淋しい気もします。

とりあえず、最後の4公演
思いっきり楽しみたいです。

Thalia Theatre
@ 41-17 Greenpoint Avenue, Sunnyside, New York 11104
Friday:8pm
Saturday: 3pm and 8pm
Sunday:4pm

http://www.thaliatheatre.org/pages/Event.cfm?EventID=110


c0156142_3181276.jpg
c0156142_3182680.jpg

[PR]
by machipin | 2009-05-23 03:19 | 出演

地下鉄

あっという間に5月になってしまいました。
今年は、アレルギーがひどくて
朝からだるい日が多く、起きれなくて困ったな、と
思っていたら
どうやら同じ状況の人多発の模様。
多くの友達から同じような話をきき
ちょっと安心したりして。

NYの樹々も一斉に芽吹いたからでしょうか?

うちのアパートの中庭に大きな木があって
それが黄緑の新芽が生えてくるのを
心待ちにしていたのですが
どうやらこの木は病気?芽が生えてきません。
ちょっと残念です。

さて、日本のラッシュアワーは尋常でないですが
こちらNYにも、いちおうラッシュアワーってのが
あるんです。
ただ、地下鉄のラッシュアワーで溢れる人が
ホームに待っていて、電車が来ても
中にいる人はつめようともせず、その場にたっています。
よって、人々は乗るのを諦め次ぎの電車を待ちます。

先日、7番線に乗ってシアターに行く途中。
大きなゴミ袋(?)を持った中国人らしきおばさんが
私の目の前の扉に立ち往生しています。
乗れないのに押し込めて乗ろうとしているのです。
でも、扉のあたりは人が一杯でどうしても
すべりこめないようです。
扉が閉められないので、発車することができません。
駅員が、「次の電車がすぐ来るから次に乗れ」と言うのに
おばさんは「中は一杯あいているのに人がつめない」と
文句を言って、扉を立ち去りません。
でもどうしても乗れるバズがないのは歴然です。
よって列車は数分間発車できず、結局同じ場所に
乗っていた若い女の子が「Crazyだ」といって
降りてきたので、おばさんはその隙間に入って
乗って、電車は発車しました。

Time is Money
人々の大切な時間を自分勝手な行動で電車の発車を
おくらせる中国人おばさんに腹が立ちました。
が、同時に
おばさんの言い分も分かってしまう自分もいます。
NYの人たちの神経は理解不能、と感じることも多々あります。
地下鉄で混んでいても全然つめないのは
本当です。自分の立った位置からみじんたりとも
移動しないのです。よって電車中付近は沢山空間があり
扉付近にのみ人が乗り込みます。

私はめったにラッシュアワーとされる時間帯は
電車に乗りませんが、たまに乗るとその神経にびっくりします。
日本のラッシュアワーは出来れば乗りたくない、と思いますが
ホームに人を押し込む係員がいたり、全員がちゃんと
列を作って並んで待ったり、順番に乗ったり、日本では
当たり前の事が、こちらではありえない、ので
日本の几帳面で丁寧な国民性を感じます。

まぁ、どちらにしても
ラッシュアワーに電車には
なるべく乗りたくないですね、、、。
[PR]
by machipin | 2009-05-15 00:58 | 一般