ニューヨーク発ヴァイオリニスト小澤真智子の旅とチャレンジの日々 - www.machikoozawa.com


by 小澤真智子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気がつけば
あっという間に師走も半ばを過ぎてしまいました。

昨日東京から帰って来る途中
光る電光掲示板の気温が
17.9度。へ????今は何月??
と、目を疑いました。

もうすぐクリスマス
そしてニューイヤー。
クリスマスは、アメリカ等では家族のもので
25日はどこもお休み、ニューヨークの街中でも
とっても静かな一日でしたので
こちら日本は平常通り、というのが
なんとなく変な感じがしてなりません。

リサイタルが終わった後も
ちいさいパフォーマンスに追われて
ものすごい勢いで日々過ぎていく感じです。

そんな中
明日はダブルヘッターで
ちょいとスペシャルなコンサートです。

Special その一

私がとっても尊敬する
おもしろバイオリニストのおじさま
玉木宏樹さんの都電コンサートにゲスト出演します。
都電を貸し切って、早稲田からゆらりゆらりと
揺れながらのコンサートなんて、素敵です。
http://www.archi-music.com/tamaki/
私は、得意のタップバイオリンをやらせてもらいます。

Special その二

西麻布交差点の近くBAR AMRTAで
DUOのライブやります。
この場所、「自分のハコだと思って
好きな事やっていいよ〜」というやさしいオーナーの
お言葉に甘えて、好きな事やります。
今回の挑戦は、エレキバイオリン。
自分のエレキセットは全てNYのストーレッジの中。
ということで、少々機材獲得に苦労しましたが
何とか全てそろって良かった。
そして、もちろんタップダンスもやっちゃおうか、と
計画中。
http://www.amrta.co.jp/index_02.htm

日本でもこんな面白パフォーマンス出来るなら
捨てたもんじゃないです。

明日がんばろ。
[PR]
by machipin | 2008-12-22 17:06 | コンサート

ライブはいいもんだ♪

一連のコンサートが終わって
共演者のオクタービオがNYへ帰って行きました。

緊張と不安と興奮と快感と喜びと
いろいろが
いっしょくたんになって襲って来た1週間でした。

この緊張感がたまらない

と最近よく思う。
私は本番前はかなり緊張するので
緊張しすぎて
オエオエやっているけど舞台に一歩出た途端
笑顔に変身する。
寿命を縮めてるんだろうなぁ、なんて
おもいながらも

やはり

この緊張感がたまらない。

この緊張感から発するエネルギーで
共演者と、そして会場に来てくれた観客と一緒に
生まれる新たなエネルギーを
最近強く身体で感じるようになった。

だから

この緊張感。大事。

昨日は終わってほっとしたのだが
今日は、もう
また演奏しに行きたくなってしまった。

次へ向けてつなげていく事の出来る
いい経験だったと思う。

課題は山積みである。
だから
次回はもっともっとパワーアップして、、、
と企んでいるのです♪

何はともあれ大成功のコンサートに
参加してくれた
エネルギッシュで楽しい共演者の皆
ありがとう

そして

すばらしいモーメントを共有してくれた
会場に訪れてくれた皆
ありがとう

そして

コンサートを運営するのに
手伝ってくれた皆
ありがとう

また応援して下さい♪
c0156142_1149339.jpg
c0156142_11493184.jpg

[PR]
by machipin | 2008-12-03 11:51 | コンサート